Isao Endo  遠藤 功

遠藤功が「現場力」を語るコラムをお届けします

遠藤功が「現場力」を語るコラムをお届けします

早稲田大学大学院教授、株式会社ローランド・ベルガー会長を務める遠藤功のプロフィールを紹介します

講演活動についての概要を紹介します

『現場力を鍛える』『見える化』など、遠藤功の書籍を紹介します

各種メディア、各種媒体での掲載とその概要を紹介します

一流のビジネスパーソンを目指す人のための総合型ビジネススクール「カラーズ・ビジネス・カレッジ」を紹介します

「現場学」を研究し、強い現場づくりを目指す遠藤研究室を紹介します

遠藤功が「現場力」を語るコラムをお届けします

連載コラム「現場通信」

Weekly現場通信 vol.134 Passionの連鎖

[2012-11-05]

 ローランド・ベルガーの創業者で名誉会長を務めているMr. Roland Bergerが来日。先週、東京オフィス主催の歓迎パーティが開かれました。夕方から講演の予定があったため、私は遅れて参加。限られた時間でしたが、半年ぶりにお会いし、歓談することができました。
 75歳を過ぎたとは思えないほど、元気でエネルギッシュ!一時期体調を崩された時もありましたが、今では「毎年若返っているのではないか?」と思うほどかくしゃくとしています。
 「日本からドイツへ帰るのですか?」と聞いたところ、日本からインドへ向かうとのこと。ドイツ版経団連のミッションがインドを訪問するので、そこに合流して、インド各地を回ると言っていました。
 ベルガーさんと最初にお会いしたのは、もう14年も前。ローランド・ベルガー東京の責任者を探しておられ、あるヘッドハンターの紹介でお会いすることになりました。
 ホテルオークラのレストランで食事をしながら、約3時間。色々な話をしましたが、「ステーキは日本が一番美味しい」と言って、レアの和牛ステーキをほうばる姿がとても印象に残っています。
 私がローランド・ベルガーに転職しようと決断した最大の理由は、ベルガーさんのPassionでした。「この人とだったら絶対に面白いことができる!」と私は直観で感じ、躊躇なく転職を決めました。
 私もお世話になったボストン・コンサルティング・グループ(BCG)でコンサルタントを務めていた若かりし頃のベルガーさんは、「欧州発のコンサルティング会社をつくろう!」という思いで抱き、ミュンヘンに小さな事務所を構えました。
 欧州での拡大を実現してからは、世界展開を開始。今では全世界に1800名のコンサルタントを擁するグローバルファームへと導いたのです。

 私が東京オフィスの責任者を務めていた頃、全面的にバックアップしてくれたのもベルガーさんです。ローランド・ベルガー東京の社長をしりぞき、会長になった時、ドイツ本社のスーパーバイザリーボード(経営監査委員会)のアジア初のメンバーに推挙してくれたのもベルガーさんです。
 すべての原動力は、Passion(情熱)です。何か事を為すためには、Passionというエネルギーが不可欠です。ある人のPassionが他の人のPassionを引き出し、どんどんと大きなPassionへと拡大していく。ベルガーさんとお会いする度に、「Passionの連鎖」をつくり出すことができる人こそが偉大なリーダーなのだと感じます。
 次回の来日は来年の桜の頃。今度はゆっくり食事をする機会を設けたいと思っています。

 『新幹線お掃除の天使たち』が朝日新聞読書欄の「売れてる本」のコーナーで紹介されました。ありがとうございます。
 また、TBSの「はなまるマーケット」でも本の紹介と共に、テッセイの取り組みが紹介されました。年末の大掃除の季節に向けて、テッセイの清掃技術・テクニックにさらに注目が集まるかもしれません。

[今週の出会い]

 次の本のゲラが届き、現在格闘中!本のタイトルはズバリ『現場女子-輝く働き方を手に入れた7つの物語』となる予定です。男社会と思われている現場で頑張り、大きな成果を上げている輝く「現場女子」8人(7社)を取材し、女子力が現場でいかに必要か、そしてそれを活かすためのヒントを探っています。
 日本経済新聞出版より12月初旬発売予定です。お楽しみに!

[今週のシナ]

 シナはトリミングに行った時に、ハロウィンの記念撮影をしてもらいました。「なんでこんなかっこするの?」と不思議そうなシナです。その表情がたまりません!