Isao Endo  遠藤 功

遠藤功が「現場力」を語るコラムをお届けします

遠藤功が「現場力」を語るコラムをお届けします

早稲田大学大学院教授、株式会社ローランド・ベルガー会長を務める遠藤功のプロフィールを紹介します

講演活動についての概要を紹介します

『現場力を鍛える』『見える化』など、遠藤功の書籍を紹介します

各種メディア、各種媒体での掲載とその概要を紹介します

一流のビジネスパーソンを目指す人のための総合型ビジネススクール「カラーズ・ビジネス・カレッジ」を紹介します

「現場学」を研究し、強い現場づくりを目指す遠藤研究室を紹介します

遠藤功が「現場力」を語るコラムをお届けします

連載コラム「現場通信」

Weekly現場通信 vol.400 オールブラックス

[2018-09-10]

 このコラムも400回目を迎えることができました。大したことは書いていない拙いコラムですが、それでもお読み頂いている皆さんに感謝です。
 8月後半に、3泊5日の日程でニュージーランドに出かけました。メインの目的はオールブラックスの試合観戦。「死ぬまでに一度でいいからオールブラックスの試合を本拠地のイーデンパークで観たい!」という長年の夢を叶えることができました。しかも対戦相手はオーストラリア代表ワラビーズ!チケットを入手してくれた秘書の山下裕子さんに感謝です。
 これまでに世界60ヶ国を旅してきましたが、ニュージーランドは初めて。オーストラリアには何度も行っていますが、仕事がらみでニュージーランドに行く機会はありませんでした。
 成田からニュージーランド航空の直行便で約10時間でオークランドに到着。人口500万人足らずのニュージーランドですが、その3分の1はオークランドに住んでいるそうです。
 市街地のホテルにアーリーチェックインをして、しばし市内を散策。夕刻、迎えのバスでイーデンパークへ。気持ちが徐々に高まっていきます。
 言うまでもなく、オールブラックスは世界最強のラグビーチーム。2009年11月から世界ランク1位を続けています。ラグビーのみならずすべてのスポーツにおいて「最強のチーム」と称されています。
 ワールドカップでも史上最多の3度優勝(1987年、2011年、2015年)。日本で開催される2019年W杯でも優勝候補の筆頭です。
 しかも、オールブラックスは本拠地イーデンパークで圧倒的な勝率を誇り、24年間負けたことがありません。ワラビーズがイーデンパークでオールブラックスに勝ったのは1986年が最後。オールブラックスが17連勝中です。

 オールブラックスは組織マネージメントという観点でみても、とても興味深い対象です。500万人足らずという小国のニュージーランド代表がどうしてこれほど強いチームをつくり上げることができたのか?個の力の強さに加えて、圧倒的なチームとしての団結力、連係力をどうしたら磨くことができるのか?実に興味深い対象です。
 しかし、スタジアムに入り、その雰囲気を目の当たりにすると、そんな研究マインドなどどこかへ吹っ飛んでしまいます。さらに、先住民マオリの伝統舞踊である「ハカ」を生で見れば、完全に試合に入り込みます。
 試合は「世界最高の10番」と言われているボーデン・バレットの4トライなどで、オールブラックスが40:12で完勝。ブロディ・レタリックのボールの奪取、キャプテンであるキアラン・リードのけっして手を抜かない献身的なプレイ、途中出場の新鋭・ダミアン・マッケンジーの相手を切る裂くようなランプレイなど、実に見どころ満載。あっと言う間の80分でした。
 これだけのビッグマッチなのに、過度な演出もなく、実に控え目なのがいかにもラグビーらしいところ。でも、試合が終わった後のセレモニーは実に充実。両チームのキャプテンが話したり、この試合が100キャップ目となったオールブラックス不動の3番・オーウェン・フランクスを称えるセレモニーなど、ファンとの距離の近さを感じさせる時間と空間でした。
 このフランクスの前職は、ホテルの警備員。現監督のスティーブ・ハンセンに見い出され、今やオールブラックスには欠かせない選手になりました。しかも、彼は100キャップもとっていながら、一度もトライをしていない「ノートライ」の世界記録保持者でもあります。そこもいかにもラグビーらしい。
 やはり「本物」「超一流」というのはすごい!ラグビーというスポーツの素晴らしさと本物のすごさを改めて感じる一生の記憶に残る試合観戦となりました。

[今週の出会い]

 オールブラックスの試合を観戦した翌々日、イーデンパークの内部を見学するスタジアムツアーに参加しました。グラウンドに降りることができたり、ロッカールームを見学するなどサービス満点の素晴らしいツアーでした。
 ロッカーにはオールブラックスの歴代キャプテンの名前とユニフォームがかかっていました。史上最高のキャプテンと言われているリッチー・マコウのロッカーで記念写真。イーデンパークのミニボールも買い求め、大満足のツアーでした。

[今週のシナ]

 シナはトリミングに行き、さっぱりしてきました。ふかふかで、気持ちいい!首に巻かれたグリーンのスカーフもお似合いです。