Isao Endo  遠藤 功

遠藤功が「現場力」を語るコラムをお届けします

遠藤功が「現場力」を語るコラムをお届けします

早稲田大学大学院教授、株式会社ローランド・ベルガー会長を務める遠藤功のプロフィールを紹介します

講演活動についての概要を紹介します

『現場力を鍛える』『見える化』など、遠藤功の書籍を紹介します

各種メディア、各種媒体での掲載とその概要を紹介します

一流のビジネスパーソンを目指す人のための総合型ビジネススクール「カラーズ・ビジネス・カレッジ」を紹介します

「現場学」を研究し、強い現場づくりを目指す遠藤研究室を紹介します

遠藤功が「現場力」を語るコラムをお届けします

連載コラム「現場通信」

Weekly現場通信 vol.46 大忘年会

[2010-12-17]

 12月も中旬に入り、忘年会、クリスマスパーティのシーズンに突入です。私も先週から連日、飲み会が続いていますが、その幕開けが13日に行った「大忘年会」です。私が日頃お世話になっている気の合う楽しい仲間たちが11人集合して、異常なほど(?)の盛り上がり方でした。
 参加メンバーはレギュラー出演させていただいているNHKラジオの山下信アナウンサー、伊丹新ディレクター、堀井洋一ディレクター、CBCを運営しているカラーズ社長の高田裕子さん、名うてのレタッチャーであるベンチャー経営者・こびとのくつ社長の工藤美樹さん、「課長力」の取材でお世話になった良品計画のヒットメーカー・嶋崎朝子さん、NHKラジオでご一緒させていただいた日本レストランエンタープライズのカリスマアテンダント・斉藤泉さん、PHPの「Voice」でお世話になっている藤岡岳哉さん、元全日本級のフィギアスケーターでPHPを退社され今は舞台の裏方を志している石田さやかさん、私の秘書・山下裕子さん、そして私の11人。20歳代から50歳代まで、男女入り乱れての実に楽しいひとときでした。
 コスプレや趣向を凝らしたプレゼント交換など盛りだくさんの内容で、夕方6時半から始まった宴がお開きになったのは11時。アッと言う間の4時間半でした。その時の写真を一部披露しますが、とても外には出せない写真も・・・。
 お集まりいただいた皆さんに共通するのは、熱い気持ちを持った「現場人」であること、そして「ノリ」のよさ!働く職場、仕事はそれぞれですが、ご一緒させていただくだけで元気をもらえます。「ノリ」のよい人たちが集まれば、どんどん「ノリ」がよくなる。そして、みんなが益々元気になる。そんなことを再認識したひとときでした。
 ちなみにその日空けたお酒は、シャンパン、白ワイン、赤ワインそれぞれ3本ずつ。単なる飲んべーの集合体とも言えますが・・・。

 翌日は先日出版した「“見える化”勉強法」の販促のお願いをしに、日本能率協会マネジメントセンターの編集者・桑田篤さんと共に書店行脚を行いました。日本橋、八重洲、浜松町、新宿の計6店舗を回り、売り場の担当者の皆さんとお話をさせていただきました。
 「“見える化”勉強法」はお蔭さまで重版もかかり、紀伊国屋新宿サザンテラス店では自己啓発ジャンルで3位にランクインしていました。大学生や若いビジネスマンなどこれまでの私の読者層とは違う皆さんが手にとっていただいているようで、著者としては嬉しいかぎりです。

 今年も残すところあと10日あまり。このコラムもなんとか1年間、46回続けることができました。年末年始はお休みさせていただき、2011年1月7日に第47回をupさせていただく予定です。(通常は月曜にupしますが、1月10日が祭日なので、変則的ですが7日にupさせていただきます)。来年もよろしくお願いいたします。よいお年を!

[今週の出会い]

 天保8年(1837年)創業の銀座くのやの菊池健容社長とのツー・ショットです。くのやは銀座6丁目、松坂屋の真向かいに店舗を構える老舗の和装小物店です。
 菊池社長には「MBAエッセンス講座」を受講していただき、そのご縁で今回受講生たちとの「くのやツアー」を実現しました。糸物商としてのくのやの歴史、伝統的でありながら常に新しいものに挑戦していく姿勢、そして銀座に対するこだわり。実に興味深いお話を伺うことができました。
 その模様は年明けに「現場千本ノック」で詳しくお伝えしたいと思います。お楽しみに!

[今週のシナ]

 今年はシナにとって激動(?)の一年でした。(本人に聞いていないので分かりませんが・・・)桜舞う中での楽しい散歩。初めての骨折で2ヶ月近く散歩に行けず、打ちひしがれた日々。骨折からの復活。お化けを見たため(?)にショックで尻尾が丸まってしまったこと・・・。
 何を夢見ているのか、シナは今、ソファで幸せそうにお昼寝中です。来年もシナの日常をお届けします。